DS教育推進室について

DS教育推進室とは、北九州市立大学ひびきのキャンパスに設置された、主にIT・テクノロジ関連の社会人向けの学び直し教育(いわゆるリカレント教育やリスキル教育)事業の推進・運営を行っている部隊です。
正式名称は
北九州市立大学 ひびきのデータサイエンス(DS)教育推進室」です。

当室は、2017年に文部科学省から

「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成(enPiT)」enPiT-Pro

の採択を受け、同事業を推進すべく2018年に設置されました。


このときの事業の固有名が
enPiT-everi」といい、当時の室名は「enPiT-everi 事業推進室でした。

固有名の「everi(エブリ)」は、

evolving and empowering regional industries(地域産業に力と発展を)

の頭文字から来ており、現在も当室を中心に実施している「everiGo」や「everiPro」などのリカレント教育関連事業に受け継がれています。

関連リンク